全人類が「思い出し」、個人の幸福・全人類の幸福が達成されるその日まで、日々の生活の中で私個人が実践している事、思っている事をアトランダムに綴ってゆきます。

スポンサーサイト
-------- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
ネガティブ感情の対処療法
2015-03-25 Wed 19:28

★20数年振りに交通違反をやらかしてしまいました....orz こんなミジメな反覚才に"ポチッ"で元気をください....。何卒よろしくお願い申し上げます!!! m(_ _)m

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村




ハイ、赤信号見落としました(自爆)。
そんなヘコむ出来事も、"すべてであるもの"が
"ゾロ目現象"を通じて、「全部幻想だ。気にすんな。」と
励ましてくれます....。
ってか、コレもアンタの仕業ぢゃん!!!(苦笑)


"痛み"・"苦しみ"・"悲しみ"・"辛さ"・"恐怖"・"不安"の類いは、
「なんとかして消し去ろう」と思えば思うほど
強まります。

その事象がアタマの中に存在し続けることによって
いわゆる「引き寄せ」の状態になるからです。

これが「ホログラムにチカラを与えている」と
いうことです。


"痛み"・"苦しみ"・"悲しみ"・"辛さ"・"恐怖"・"不安"の類いを
消し去るのは、「忘れること」
何よりの処方箋です。

コメディ映画を観たり、お笑いのテレビ番組を観たり
スポーツをしたり、音楽を聴いたり、カラオケに行ったり
誰か人に会って話しをするのも良いでしょう。


そしてとにかく「芯からリラックスできる事」をやる。

お風呂や睡眠、飲酒もOK。


かくゆうワタクシ、反覚才は
なんと言っても「ツーリング」!!!


今日も楽しい「ちょこっと旅」ができました!

感謝〜っ!!!



★プチツーリングの際、いろいろと言葉が"降りて"きました。明日はその事を書こうと思います! で、"ポチッ"の方、何卒よろしくお願い申し上げます!!! m(_ _)m

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

別窓 | エゴについて | コメント:0 | トラックバック:0
「オトナの事情」は「エゴの事情」
2015-02-23 Mon 11:11

★隣りの席のオトナ達がなんだかとってもタイヘンそうです!!! 今日はそんな話です! 今日も今日とて "ポチッ"の方も何卒よろしくお願いします!!! m(_ _)m

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


最近、飲食店に行った際、

「第1段階バリバリのエゴ」

を感じる会話がお隣りの席から
聴こえて来るというホログラムが
見受けられる様になりました。


そう、まるで
「この事をブログに書け!」
言われている様に!

(まぁ、きっとそういう事だと
思うので書いちゃう訳ですが。笑)


この前はなにやら政治関係業の
おじさまが二人、
地元の富豪らしい老夫婦に

「先生のおチカラであと300票、
なんとかして頂きたいんです!」


とか言ってるし....。


昨日は
おそらくお友達同士であろう
年配の男女が
「遺産」、「破産」、「倒産」、「投資の失敗」
なんて事を延々と話してる....。


人間は第1段階にいる限り、
この様な「何かやらなければならない事」を
どんどん創り出し続けます。

それが「現象界で生きている実感」であり
それが「第1段階の働き」だからです。


それらは「苦しみの頂点」
迎えるまで続きます。


そんな"大人の話"を、
まだ少し活動できる
"僕のエゴ"が聴いた感覚は、

「それが大人の事情ってヤツね。」

と感じ....、


第1段階を忘れ去ってしまった
"真実の僕"が聴いた感覚は、

「俺って"子供"を生きてるんだな」

と感じました!(苦笑)



言い換えれば


「ムツカシイハナシ、ヨックワカリマシェ〜ン!」


ってカンジ(苦笑)。


そういう話にはもう
何の興味もありません。


「なんだかタイヘンそうね...。」


と感じるだけです。



「"真実の世界"があって
本当に良かった!」


と思います。


ま、もっと言うと

「真実の世界に"良い"も"悪い"も無い」

のですが、
これが「僕の本当の自分(すべてであるもの)」に
打ち上げるべき「僕固有の感情」
なのですから
こう感じるのは"自然な流れ"と言えると思います。


ふぅ〜.....。

もう第1段階はコリゴリ〜ッ!!!(苦笑)



★そんなオトナ達に「真実」の話をしてみたいんですけど、通報されそうな気もするのでとても難しいです(自爆)。 そんな僕にぜひ"ポチッ"をよろしくお願いします!!! m(_ _)m

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

別窓 | エゴについて | コメント:0 | トラックバック:0
月曜日
2014-06-23 Mon 22:43

目覚めてたって、いまここだ
なんて言ってたって…、

それでもやっぱり月曜日は憂鬱(苦笑)。


仕事を捨てるために
仕事を得たしたとしか思えない。

それでも大いなる流れには
特別な物は現れないので…

流されるままにしていますが…。

なんだか月曜日は呼吸も高くて
「低く低く!イマココ!」なんて
やってます(苦笑)。

ぶっちゃけ目覚めてても
こんなもんですよ。

さてさて明日は筋トレできるかな?

神の味噌汁、じゃない
神のみぞ知るって奴ですかね。

別窓 | エゴについて | コメント:0 | トラックバック:0
ペインボディの対処方習得!!!
2013-06-21 Fri 00:33

写真

(写真は再登場)

「ペインボディ」とググると、なぜか「ボディペインティング」がたくさん出てきます...。




僕の妻と息子には、


強い「ペインボディ」が取り憑く事があります。





妻は「お金」へのネガティブな感情が、


息子は「思うままにならない」というネガティブな感情が


それぞれペインボディ発現のトリガーとなります。






「ペインボディ」とは、人類の古くからの感情的な苦痛の記憶を


DNAに集積したエネルギー場のことです。


(エックハルト・トールさんの「ニュー・アース」より引用)






エックハルト・トールさんの「ニュー・アース」を読むまでは、


妻と息子に時たま現れる「激しい怒りの噴流」の原因が


何なのか、理解する事さえできませんでした。






ところが昨日、再び妻のペインボディが牙をむき、


その後本人の口から、


「自分でもどう対処すべきかわからない」という


言葉が出て来たことで、


「これがアイツだったのか! 


ペインボディのヤツだ!!!」と


確信しました。






なぜ「アイツ」かというと、ペインボディ自体は


本人の人格とはまったく関係なく、


たとえるなら「寄生虫」のような物だからです。






ここがとても大切な点で、


決してペインボディとその人自身を


同一視しない事が重要です。






当の本人にすら


「今ペインボディに乗っ取られていた」という


自覚がない位の物らしいですから...。






コイツらは、「波乱を起こす」ことで、


周囲にいる人間の「反応」を引き出し、


その反応が放つ巨大なネガティブエネルギーを


貪ることで生存し続けています。






発現がある、なしにかかわらず、全人類のDNAに



コイツらは寄生しているそうなのです…。



お〜、こわ….。






妻のペインボディが発現した際は、


丁度「ニュー・アース」のペインボディの


章を読んでいた所だったので、


そこに書いてあった通り、ペインボディに対処しました。


(何事も、必要なものはベストなタイミングで


もたらされるという好例です!)






「周囲にいる人間」である所の僕は、


ひたすら「今にあること」に集中し、


一貫してペインボディの魔の手に「反応しない」でいました。





するとやはり数時間後には妻のペインボディは姿を隠し


(もちろんまだ妻の中には居ますが)、


その後、前述の「自分でもどう対処すべきかわからない」という


セリフが妻の口から発せられたのです…。





もうひとつ大切な対処方は、


「そういうヤツが存在するという事を


当人が意識できる様にすること」だそうです。





妻は自分では「ペインボディ」のことを


「トラウマだ」と言っています。


(ほとんどは過去お金の事で僕が心配をかけ


植え付けてしまった物ですが…。猛省...。)





でもそれでは具体性に欠ける気がするので、


近いうちにペインボディの話しはしてやるつもりです。





ただ、妻のペインボディが発現した時そばにいた息子には


大変恐ろしい思いをさせてしまった様なので、


その記憶が傷にならない様


(ペインボディの悪循環になっちゃいますもんね)


やはり「ニュー・アース」に書いてあった通りのことを


言ってあげました。






【僕】:


 「昨日の朝のママ、怖かったよね?  


怖い思いをさせてゴメンね。


でもお前なら解ると思うから言うんだけど、


先月お前がお友達とケンカをしてヘソを曲げて


おばあちゃんちに逃げ帰っちゃった時、


おまえに「アイツ」が来てただろ?」





【息子】:  


「ああ! アイツね! それなら解るよ!」


↑「ニュー・アース」に書いてあるシナリオ通りに


答える息子にこっちがビックリ!!!(苦笑)






【僕】:


「アイツが来るとイライラ・ムカムカが爆発しちゃって、


イヤ〜な感じになるだろ?」





【息子】:  


「うん!」





【僕】:


「昨日の朝はね、ママにもアイツが来ちゃったんだよ…。」





【息子】:  


「え!? 大人でもアイツが来るの???」





【僕】:


「そうなんだよ。子供でも大人でも、


誰でもアイツが来ることがあるんだよ。


でもな、アイツはお前じゃないし、ママでもない。


ただの寄生虫だから。虫歯菌みたいなもんさ。」





【息子】:  


「わかった〜!!!」


と学校へ行く息子....。





この会話をした事で、少なくとも息子には


「あのイライラ・ムカムカは自分ではない誰か」だという


「距離感」を感じさせてあげられたと思っています。





ペインボディを客観的にみられる様になれば


「同一化」はどんどん弱くなっていくだろうと。






あとは僕自身が「今にあること」で、発現の度合いは


かなり低くなるであろうと確信しています。






さ〜て、次は女房だ! (怖)







別窓 | エゴについて | コメント:1 | トラックバック:0
「怒り」というエゴのお掃除
2013-06-04 Tue 23:06

1b0006246_23593283.jpg
憎しみは憎しみを呼ぶだけです...。すべて受け流してしまいましょう!



阿部さんのブログといい、


http://abetoshiro.ti-da.net/e4863460.html



あるソウルメイトさんからのメールといい、


そして何より自分の身に起こった事といい….、


今日は「怒りというエゴのお掃除について書け!」と


cooさんが言っているので、


僭越ながらそれで行ってみようと思います!





「朝は時間通りに出勤して。」





コレ、僕が言われてイヤな言葉の最たるモノです(まるで幼児。苦笑)



でも今日職場でとあるヒトに言われちゃいました….(撃沈)。


(前回のブログの例の「ネガな事言うヒト」です! 爆!!!)



で、ここぞというタイミングでエゴくんが

ムクムクとカオを出し始めます….。



「だってそんな話し何も聞いてないし…。」


「だってAくんが遅くてイイんです!って言ってたもんっ!」


「だって同じグループ会社の前の職場は

10:00スタートでオッケーだったしっ!!!」




「と…….、


エゴなら言う所だけど….。」





と、一拍おいて…



↑ココが今日の注目ポイント!!!(笑)







冷静に霊性に…..。


(うまいこと言ったつもり。笑)






「あの〜….、



就業規則ってもらえたりしますか?」







とマネージャーにメールしました!!!





くぅ〜っ!!!


(coo、空、そしてCOOL!!!)



↑自己満足…..? 




でも.....、

結局すべての怒りの原因は

本当の自分が怒りの原因となる相手に

手渡したシナリオな訳だし….、



本当の自分が何故そんな事をするかと言えば….、





「エゴのお掃除の仕方を、

カンペキに習得させるため」





なんじゃないかと…。





で、その後数時間経って。


「朝は時間通りに来て」と言った人が....。





な〜んと!!!


僕の席の移動を


優しく手伝ってくれたりして!!!





結局やっぱり自分が喜べる様になるために


すべての事は起こるんだなと。





な〜んて偉そうなこと書いてみましたけど….。


いかがだったでしょうか?




Fさん?(笑)


別窓 | エゴについて | コメント:0 | トラックバック:0
| 実践!「神との対話」とその周辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。