全人類が「思い出し」、個人の幸福・全人類の幸福が達成されるその日まで、日々の生活の中で私個人が実践している事、思っている事をアトランダムに綴ってゆきます。

スポンサーサイト
-------- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
ホログラム化の速度が速いっ!
2013-05-29 Wed 14:10

top_mainimg_e5.jpg

最近は320km/hの速さだそうです。




雲黒斎さんと阿部敏郎さんの「阿雲の呼吸」DVDで、


「イマココが分かると、次にどんな事が起きるのか展開が読める様になる」


と言う言葉がとても印象に残っていました。




で、最近、

「あのヒトってちょっとネガな事言いがちなんだよな〜。」

なんて思考してしまうと...、



本当にあっと言う間に

その人…、



ネガな事言うんです!(笑)



そんな事が2回ほど続いたんで….、



「え〜っと、そういう事は考えないでおいて、イマココに生きる!」

とか、

「空間、空間、今、自分が空間になるっ!!!」

とか、


やると….、



すぅ〜っ……と



ネガな事言う人は

大人しくなっちゃうんです!!!(ヤッタネ!!!)



なので、

展開が読めると言うよりは

「自分が何を引き寄せてるかコントロールできる」ってのに

近いかも知れません…。



ま、もちろんそれすらも

「本当の自分」がそういう体験をさせたいと

意図したからそうなるんでしょうけど。



ちょっとザンネンなのは…

「大金が入って来る」様に

コントロールする事は…..


お金自体には

興味が無くなってしまったので…

出来ないんです!(苦笑)


かと言って、モノにも

興味無くなっちゃったし…。


んんん〜?


どうしよ?



あ!



どうもしないのか(苦笑)。



スポンサーサイト

別窓 | 生活での目覚め | コメント:0 | トラックバック:0
お風呂にて
2013-05-25 Sat 23:30

6699377555_eab61c33e8_b.jpg
自然に出て来ますよね、あのセリフが...。




今日はちょっと小ネタで。




よくお風呂に入った時に


「あ〜…、極楽、極楽….。」


って言いますよね。




あれ、よく考えるとおかしくないですか???




だって「極楽」では


“光の存在“しかなくって


お風呂の気持ちよさを実体験できる


“身体“は持ってない訳ですから…。




映画「シティ・オブ・エンジェル」でも


肉体を手に入れた天使が


シャワーの気持ちよさを堪能してましたよね!!!




だから僕はお風呂に入って気持ち良かった時には


こう言うことにしています….。




「あ〜…..、




この世、この世…...。」





って(笑)。





たとえ今がどんな状況にあろうとも


この世に出て来れたって事は


感謝、感謝なんですよねっ!!!





別窓 | 生活での目覚め | コメント:0 | トラックバック:0
幸せのセーフティネット
2013-05-24 Fri 14:42

vanilla-sky.jpg
ええ、そりゃもう意を決してハデに飛び降りましたとも(笑)。



目覚めた2月位から最近までの僕は、

目覚めた事による幸せ感、充足感、安堵感を味わう事に夢中で、

「何がきっかけで目覚めたのか」をよく思い出せない状態でした。




最近ようやく客観的に

「自分を見ている自分」という在り方に慣れ、

そのきっかけを思い出しました。




今日はその目覚めのステップに至ったプロセスを

書いてみようと思います。




まずは“この現象界に出て来た目的”を

シッカリ理解する事が重要です。




それはこんな風…。




魂だけ、光だけの存在で“あの世”にいる間は

肉体をもたないがゆえに、

何も身体を使って実体験できなかった。




だから肉体を持ってこの現象界に降り、

素晴らしいとされる事を実体験しに来た。




でも、“あの世”では

「すべてが素晴らしく愛で満ちた世界」だったので、


肉体を持ってこの現象界で


「素晴らしい実体験を味わった」としても


「素晴らしくない状態・愛が無い状態を知らない」ので、


どの位素晴らしいのか、


その“程度・ありがたみ”が全く感じられない。


だからこの現象界では


「あらかじめ素晴らしくない事を経験する必要があった」。




という基本的な成り立ちを理解する事が重要!

(ちなみに僕はこの基本的な成り立ちを理解するのに

人間時間で6年位かかった気が…。)




そして次に、




「この真実以外、この世に重要な事は何もない」

と理解する事。




だから




すべての素晴らしくなかった経験は、

次に来る素晴らしい経験が、

よりコントラストを増して、

心から喜べるようになるためだけに

本当の自分が用意した事。




同じ様に、これから後の事は“すべて”

「最高に素晴らしい経験ができる」ように

本当の自分が用意してくれているんだ!!!




と全面的に本当の自分※を信頼しきってしまう事です!!!




※「本当の自分」とは:

「大いなる存在」、「すべてである者」、「空」、

「エイブラハム」、「雲」、そして「神」...。

なんと読んでも構いません。



僕の「cooさん」の様に、あなたの本当の自分にも

何か名前をつけてみるのをオススメします!

より親近感が湧きますよ!

なにせ、それが「ホンモノの自分」なんですから!!!




そして次に「すべてのこだわりを手放し」ます。




以下のすべては、

「本当の自分が創った、ただの映画・幻想・ホログラム」

だと認めてしまうのです!




「お金」・「肉体」・「仕事」・「家族」・

「責任」・「宇宙」・「地球」….、

とにかく「森羅万象・すべてのこと」をです!!!




すべてが作り物なんです!!!



1/1のジオラマ模型の中に、

「自分の肉体模型」と

「その他のヒトや動植物や物体の模型」が

お人形さん遊びをしているというだけのモノなのです!




そして最後に

「これを手放せば、完全なる自由と、

パーフェクトなシアワセが待っている!」

と信じて、




(信じると言っても...、“真実”はそれだけですから…。ね!!!)




え〜いっ! 


もうどうにでもなりやがれ〜っ!!!


たとえ身体がバラバラになったって、


本当の自分が生き返らせてくれるゼ〜っ!!!





と、「飛び降りる」のです!!!!!




感覚的には、

「飛ぶ夢」や「落ちる夢」ってみた事ありますよね?

(僕は、子供の頃の情緒が少し不安定な時期には

良くみましたが)




あれをアタマの中で何度もシミュレーションするカンジ...。



飛び降りる度に、今までこだわってきた物を

ひとつひとつ「棄てて行く」カンジです!!!




大丈夫!




飛び降りた下には、

「幸せのセーフティネット」が大きく手を広げて

あなたをシッカリと受け止める準備をして

待ってくれています!!!




このあとにおとずれる感覚は…、




「シアワセ〜…」


「ホント、今までお疲れ様だったね〜…」


「いやはや満足〜…」


「もう別にな〜んにもいらないや〜…」


「(最大級の)ほ〜っ…」




です!







で、まだこの続きがあります!!!




いや、むしろこの後がメインディッシュです!!!




そう!




「何も必要でなくなってはじめて、

すべてを受け取ることができる。」




つまり、物質的にも充足すると言う事!!!




あ、


実は….、


僕にもそんなホログラムが現れる気配が

次々とやって来ています!!!




ここで言う言葉はこれのみ!




「心から感謝いたします!!!!!」




別窓 | 生活での目覚め | コメント:0 | トラックバック:0
割り込みの「極楽飯店」
2013-05-21 Tue 00:36

images.jpeg
↑このポスター、正気? それともギャグ???




気づきを共有しているソウルメイトさんのお一人から、



「極楽飯店、イイですよ!」



とオススメをもらっていたのですが….、



「エックハルトさんの次に読もう。」

なんて思っていたんです。



で、「ニュー・アース」を読んでいたんですが…..、




「エゴの話ばっかで飽きてきた〜!(爆)」となり….、




気晴らしに雲黒齊さんのブログ上で(をい)

「極楽飯店」を読んでいたのですが…..、




「何コレ??? メッチャおもろ〜い!!!」




となり…、




その直後に本当の自分、cooさんから….




「お前が知りたかった事はコッチやろ〜っ!?

ちまちまネットでなんて読んでないで

ちゃんと買って読めや〜っ!!!」



とお叱りを受けたんで、エックハルトさんをリュックに押し込め、

池袋のジュンク堂へと走り買いに行ってしまいました!!!



神との対話&マネゲ風に言えば、



「お前はもう本当の自分に気付けている。

と言う事は無限の豊かさの存在にも気付けているハズだ。

だったらキチンと著者さんに“感謝の表現”を

あらわさなアカンやろ〜っ!!!」


というカンジのお叱りという気がしますた、ハイ…orz



で、読んだ感想なんですが….、



いやもうホント、これスゴ過ぎですわ…。



「解った気になっていた」こと、


「ココは曖昧でイイかな? 」なんて思っていたこと、


「実はとても知りたかったこと」、などなどが…..、




「シャキーン!!!!!(一刀両断の音。笑)」




と解りやすく書いてあります!!!




あ〜、ホントすげ〜わ、コレ…。


ビバ! 雲さん!!!




それでは残り数ページ、

今夜一気に読破してしまいたいと思います!!!



カッチ〜ン!!!(ヤル気スイッチが入った音。苦笑)









別窓 | 書籍で目覚める | コメント:0 | トラックバック:0
自分を見ている自分
2013-05-19 Sun 20:32

eckhart.jpg

↑この人がエックハルトさん。 この表情いいなと思ったので。



非常にゆっくりではありますが

先日からエックハルト・トールさんの「ニュー・アース」を

読んでいます。


まだまだ前半ではありますが、

「おっ!」と感じる表現があったので

備忘録も兼ねて残しておこうと思いました。



それが...、



「自分とは、思考する自分を見ている者だ。」

「思考よりも前にある気づきであり、思考が

—あるいは感情や知覚が—展開する場である。」



で、今日は何度もこの「自分を見ている自分」を

感じようとしてみたのですが…、



これがなんとも気持ちイイ!!!



常に感じている安心感が

さらにふわ〜っとリラックスして行く感覚。



自分の存在が空気みたいに感じられる心地よさなんです!!!



あまりの気持ちよさにクルマを運転しながら

やっちゃいました!



(大丈夫。事故を起こす様なことは

ありませんでした。笑。)



なんだかもったいないのでこの本、

ゆっくり大事に読みたいと思います!






読んでいるとなぜか眠くなってしまって

あまり読み進めないというのは

ナイショにしておいてください!(苦笑)。










別窓 | 書籍で目覚める | コメント:0 | トラックバック:0
第2段階の“再就職”
2013-05-18 Sat 10:42

1198956.jpg

こんなにもらえたらどんなに素晴らしい「感謝の表現」になることでしょう!?(爆)



先日ちょっと思わせぶりに書いた、

「僕のホログラムに何かが現れる予兆」って話。


なんと…


そいつが進展しちゃいました…。



第2段階に入った人間が

こういう方向に行くと言うのは

珍しい事なのかも知れませんが…、



自由なフリーランスの身と決別し…、


会社勤めに戻ることになりました!!!



うわ〜っ! これでお昼寝とも

平日ツーリングともお別れだ〜!!



号泣…orz




と、いつまでも悲しんでもいられないので

気をとりなおして…。


(ま、ホントの所は、どうなっても最高の方向にしか

行かないということが解っているので...)



こうなったからには、ロバート・シャインフェルドさんの

「ザ・ビジネスゲームからの脱出(略してビジゲ)」風に言えば

「純粋に楽しみのためだけに会社でのビジネスをプレイする」という

姿勢で行くしかないでしょうね〜。



でも実はちょっとしたナンセンスさも感じてるんですよね...。


それは、例のシャインフェルドさんの

「第2段階をより理解するのに参考になる映画リスト」にあった

映画「カラー・オブ・ハート」を観て感じた事なのですが…、


「すべてが“幻想”だと知っているのに、

(自分の性格上それなりにマジメに)

ビジネスに参加するであろう」という点。



そしてもうひとつ、


「すべてが幻想だと知ってしまっているが故に、

周囲の人達に合わせて

“演技をする”ことになるであろう」という点…。



さらに不可解な事に…


「ビジネスで関わるその周囲の人達が従っているシナリオは

“本当の自分”が手渡したものである」という事!!!



う〜ん、「パラドックス」(苦笑)...。




ま、でも、「ビジゲ」で言われている


●すべてのビジネスは容易になる

●どんなことをしても評価される


ってのも解っているんですけどね!



あとは、いくつか「物質的な喜び」も

増える可能性があるので、

それはそれで

「感謝の表現を表す機会が増える」とすれば

願ってもない事ですしね!


これも「無限の豊かさを感じる」ことの

一環になればと…。



あとちょっとマジメな話し。


これも例のシャインフェルド・リストにあった映画、

「恋はデジャヴ」を観て感じた事なのですが...。


「自分のホログラムの中に居る人々とはいえ、

彼らを助け、喜ばせることは

非常に尊く意味深い経験になるはず」


という事。


この事に関して明確に記載された本に

出会ったことは無いのですが


なんというか、


「そう感じる」んですよね…。



一番近い感覚は…、


「他人にしたことは自分に還ってくる」


という教えに近いでしょうか。



この際うまくやることは忘れて、


純粋に楽しみながらやってみたいと思います!



ま、ダメなら辞めりゃいいんで(自爆)。





でも、昼寝が〜…。


↑まだ言ってる(笑)


別窓 | 第2段階以降の生活 | コメント:0 | トラックバック:0
「ナンバー23」を観ました!
2013-05-16 Thu 00:08

今日は「マネゲ」の著者、ロバート・シャインフェルドさんが
作成してくれている、「第2段階をより深く理解できる映画リスト」にあった
ジム・キャリーの「ナンバー23」を観ました。

number23_600.jpg


シャインフェルドさんのこのリスト、
心から理解が進む、
本当に素晴らしい映画ばかりなのですが...、


ええ、いつもならそうなんですけど...。


今日はダメだったみたいです...orz


だって....、




怖すぎるんだも〜ん!!!!!(爆)



怖すぎて、第2段階どころじゃなかったですョ、ホントに...。


自分は「目覚めて」いて、人生の恐れは感じないのに、
なぜか映画の恐怖感はメチャクチャ怖い!(苦笑)


って言うか、目覚める前よりダメダメになっている気が!!!(驚)



多分、他の人がこの映画を観たら、

「うん、まぁ、コレ位の映画は良くあるよね。」

って言うかも知れません...。

でも自分は....

(クスン...)



なので、どの辺りが「理解が進む点」だったのか

良く解りませんでした。←だめぢゃん。



ウ〜ん、きっと

「執着は、自分のアタマ(肉体)がを生む」

とか、

「人生のシナリオは“本当の自分”が書いている」

とか、

「肉体は“選択”することが出来ると思い込んでいる)」

(これは違うかな???)

とかとか...。


ご判断は自己責任でお願いしま〜す...orz


【本日のリアクションモード上の労働時間】
3時間くらいかな?

でも僕のホログラムに...、

何かが現れる予兆が....。


(と、振っておいて)


それでは、おやすみなさ〜い!











別窓 | 映画で目覚める | コメント:0 | トラックバック:0
「苦しみ・恐れ・痛み」はなぜあるか
2013-05-14 Tue 21:40

これはイタイ(苦笑)。

20100924_1172637.jpg


え〜、じゃなくってですね...。(コホン。)


「気付きを共有」しているソウルメイトさん達(ぜひこう呼ばせて下さい!)
とのメールのやりとりで、
「苦しみ・恐れ・痛みはなぜあるのか」を
ここで一度整理してみようと感じたので、
思うままをツラツラと書いてみようと思います...。


私が考えるに、「苦しみ・恐れ・痛み」は
度合いにより3段階くらいに分類できるのではないかと。


【レベル-1. 日常で経験する小さな「苦しみ・恐れ・痛み」】

たとえば「包丁で指を少し切った」とか、
「ジェットコースターが怖い」とか
「トイレで経験する産みの苦しみ」とか(爆)。


このレベルで思い出すのは、映画「シティ・オブ・エンジェル」。

この映画に出て来る「天使たち(言わば霊体としての存在)」は
味も香りもケガの痛みさえも、「肉体がないために経験できない」わけです。

これはもう「肉体を持って現象界に産まれてきた者だけの特権」という訳ですね。

逆に言えば、

「苦しみ・恐れ・痛みの感情“も”
(ポジティブな経験もネガティブな経験もまったく同じ尊さで経験しに来ているので。
ただし、その“良い経験・悪い経験”というレッテルを勝手に貼っているのは肉体の方ですが。)
実際に体験したいからこの世に産まれてきた」

わけなので。

つまり一言で言えばこのレベルの「苦しみ・恐れ・痛み」は....、



(場末の居酒屋でやさぐれてるオジサン風に)


『あ〜ん?  そりゃ生きてる証拠だっぺよ。』


というカンジ(苦笑)。


「肉体を持って生きている事に感謝しなさい。」

という事でもありますよねっ!




【レベル-2. 大病、事故等などによる「苦しみ・恐れ・痛み」】

レベル的には「中程度」ってカンジでしょうか。

大抵こんな時は、『う〜ん…、う〜ん…』と
病院のベッドか自分の布団の中で唸ってるに違いありません…。


ええ、昨年は自分もそうでしたから(苦笑)。

「マネゲ」で言う所の「角材で殴られる経験」はホントに苦笑いするしかないです...orz


こんな時でも、「神との対話」的に言えば、
「まだ“仕事が残っている”のならば、肉体の死を迎える事はない」。


また、こうも言っていますね。

「もし死んだとしても、“本当の自分にその気がなければ”、また“この世に戻ってくる”」

と。


そして

「だから、お前の大切な人達も大丈夫だ」とも。

(ま〜、これは多分、自分の子供など、血の繋がりがある、
か弱い存在の事を指しているとは思うのですが。)



間違いなく言える事は、

「“本当の自分”は、乗り越えられない逆境は絶対に与えない」

ということ。


そしてこの「中程度の苦しみ・恐れ・痛み」が存在する意味ってのは、

次の【レベル-3】への「予習」であり、

先に【レベル-3】を迎えた人にとっては「復習」の意味であるとしか

思えないんですよね〜…。



【レベル-3. 人生のどん底レベルの「苦しみ・恐れ・痛み」】

『こんなにミジメで、辛くて、悲しくって、情けなくて…、
もう死んだ方がマシだ〜!!!』

これはいわゆる「人生のどん底」ってヤツ。


このレベルはそうそう長く味わうことはできないレベルなはずなので、
(このレベルが重すぎて、“とっとと仕事を終わらせて”あの世に行かれる方も少なからずいらっしゃいますからね…。)
自ずとその次はスグにこう感じ始めると思うんですよね…。


『きっとここから逃れるための方法があるはずだ!
ロクに努力しなくったって、のうのうとシアワセに
生きてるヤツらが居るじゃあないか!
自分にだってその権利はあるはずだ!!!』

と。


そうなったらそれはもう、

「気付きのファーストステップ」...。


ここまで来たらその次はこの感情が芽生えざるを得ないと思います。


『坊主だろうと神父だろうと誰でもいい! 
早くその方法を教えてくれ!!
ああそうさ!
神様とか言うヤツでもまったく構いやしないさ!!!』


これはもう
「人生の宝探しの大冒険へ誘う、本当の自分からの招待状」に
間違いないと。


これでもう、「マネゲ」で言う所の「第1段階」は
卒業間近という感じでしょうか。


このレベルでこう感じる事によってのみ、
人生の唯一にして最大の目的である


「我々はただひとつの意識である」


ということに、気付き思い出す旅が始まるんですよね〜!!!


だからやっぱり、

「苦しみ・恐れ・痛み」が存在する理由は、

そのレベルの強い・弱いにかかわらず、

すべて結局….、



「気付くため」



にあるんでしょうね〜…。


まさに自分もそうだった様に…。



そして、

「苦しみ・恐れ・痛みから永遠に逃れられるその方法」

を教えてくれるのはモチロン…..、




「本当の自分」という訳ですよね!!!




う〜ん、こんなカンジで「シンプル化」してみましたが…。

いかがだったでしょうか〜???



【本日の労働時間】
う〜ん、4時間以上は働いちゃったな〜…。

不本意だ〜っ!!! 

↑目覚めてからもう4ヶ月近く、人間生活やめてますから(自爆)。


別窓 | 生活での目覚め | コメント:0 | トラックバック:0
リアクションモード全開!
2013-05-14 Tue 00:53

写真



エックハルト・トールさんの
「ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる- 」が届きました!

(平原綾香ちゃんのCDはレンタルです。いや、あの、彼女も神の言葉で歌ってますので...。汗)

でもパラパラ見ただけで終わっちゃいました!

だって今日は5時間位働いちゃったんですもん!
(でも2時間位はほとんど遊びでしたね...。ほんの少しのお金にもなるみたいですけど...。)

「リアクション受け身モード」なので、
仕方ないですが...。


なのでブログが書けません...orz


明日にご期待〜!!!



と、無理矢理終わると...。


ヤバい...。


かな...。

別窓 | 生活での目覚め | コメント:0 | トラックバック:0
毎日が「ぼへ〜っ...。」
2013-05-12 Sun 22:55

【本日のcooさんメッセージ】

昨夜届いたメッセージは...、

「(本当の)私は、お前(肉体)を心から愛しているよ。
そうでなければ、この現象界にわざわざ生まれさせはしない。
だからこれからの人生は最高に幸福で豊かで
健康な物にしてあげる。わかったね?」

と言う感じの物でした...。


ほんの少しだけ残っていた仕事上の悩みも
このメッセージによって、何も考える事は無くなってしまいました...。

もう本当に「どうなってもOK!」と言う感覚。

そして溢れ出る「感謝」の気持ち!!!


「口座の残高が少ない?それが何か?」って感じです!(苦笑)


「今ここで十分にシアワセ」なので、他に考える事なんてありゃしません!!!


毎日「ぼへ〜っ...」としていられる自分もダイスキです!!!


【本日の第2段階模様】
と言う訳で、本日も午前中はボ〜ッとして過ごし、
(起きたばかりなのにまた寝る状態。笑)、
午後は「身体の瞑想」、フィットネスで踊り狂って来ました!!!

心地良い疲労感が身体を包んでいるウチにもう寝てしまいま〜す!

最近はこんな感じで、ず〜っと「本当の自分」と繋がってます!

(要は寝てばっかり。笑)

シアワセ〜!!!


そしておやすみなさ〜い…zzzz



アレ? しごとは?(自爆)


P.S.
今日Amazonで、エックハルト・トールさんの
「ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる- 」を注文しました!
スゴイ書評の数と高い評価に今からワクワクです!



別窓 | 生活での目覚め | コメント:0 | トラックバック:0
| 実践!「神との対話」とその周辺 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。