FC2ブログ

全人類が「思い出し」、個人の幸福・全人類の幸福が達成されるその日まで、日々の生活の中で私個人が実践している事、思っている事をアトランダムに綴ってゆきます。

スポンサーサイト
-------- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
映画版「神との対話」
2013-06-25 Tue 00:17

280px-Toiletpapier_(Gobran111).jpg

朝ちゃんと水を飲まないと、たまに「紙との対話」が始まります(汗)。






「結局の所、人生は決まっているのかいないのか?」






ちょっと前の阿部さんのブログでも話題になっていましたね。





僕が先日観た映画版「神との対話」では


その事をハッキリと言っていたセリフがあったので


ご参考までに書き記しておこうと思います!


(もちろん本の方にも書かれてはいるのですが


映像で観ると、また違った響きがあったので…。)










「お前が望む物、それが私(神)が望む物だ。」










これを聞いて僕が思ったのは、


世に良く言う







「叶わない夢はみない」







という一言。




つまりは「自分のアタマで夢見る事柄」すらも


「本当の自分から送り込まれている」


ということ。




だとすれば、夢も希望も


「叶う様にできている」と


信じていれば叶うんじゃないかと。




難しいのは、


「ココロのどこか遠〜い所で信じてるけど、


それに固執するとエゴの餌食になっちゃうから


やっぱりそのことについては忘れておく」


っていう感覚でしょうかね〜。





目覚めちゃうと….、


もう何にも考えなくなっちゃうんですけどね.....。




そう、








「な〜んにも気にしないし、考えない」








たぶん僕は会社の人達から….、







「このヒト、記憶力無いんじゃない?」







と思われていることでしょう(自爆)。











それでもな〜んにも気にしない(大爆)。






スポンサーサイト

別窓 | 映画で目覚める | コメント:0 | トラックバック:0
ペインボディの対処方習得!!!
2013-06-21 Fri 00:33

写真

(写真は再登場)

「ペインボディ」とググると、なぜか「ボディペインティング」がたくさん出てきます...。




僕の妻と息子には、


強い「ペインボディ」が取り憑く事があります。





妻は「お金」へのネガティブな感情が、


息子は「思うままにならない」というネガティブな感情が


それぞれペインボディ発現のトリガーとなります。






「ペインボディ」とは、人類の古くからの感情的な苦痛の記憶を


DNAに集積したエネルギー場のことです。


(エックハルト・トールさんの「ニュー・アース」より引用)






エックハルト・トールさんの「ニュー・アース」を読むまでは、


妻と息子に時たま現れる「激しい怒りの噴流」の原因が


何なのか、理解する事さえできませんでした。






ところが昨日、再び妻のペインボディが牙をむき、


その後本人の口から、


「自分でもどう対処すべきかわからない」という


言葉が出て来たことで、


「これがアイツだったのか! 


ペインボディのヤツだ!!!」と


確信しました。






なぜ「アイツ」かというと、ペインボディ自体は


本人の人格とはまったく関係なく、


たとえるなら「寄生虫」のような物だからです。






ここがとても大切な点で、


決してペインボディとその人自身を


同一視しない事が重要です。






当の本人にすら


「今ペインボディに乗っ取られていた」という


自覚がない位の物らしいですから...。






コイツらは、「波乱を起こす」ことで、


周囲にいる人間の「反応」を引き出し、


その反応が放つ巨大なネガティブエネルギーを


貪ることで生存し続けています。






発現がある、なしにかかわらず、全人類のDNAに



コイツらは寄生しているそうなのです…。



お〜、こわ….。






妻のペインボディが発現した際は、


丁度「ニュー・アース」のペインボディの


章を読んでいた所だったので、


そこに書いてあった通り、ペインボディに対処しました。


(何事も、必要なものはベストなタイミングで


もたらされるという好例です!)






「周囲にいる人間」である所の僕は、


ひたすら「今にあること」に集中し、


一貫してペインボディの魔の手に「反応しない」でいました。





するとやはり数時間後には妻のペインボディは姿を隠し


(もちろんまだ妻の中には居ますが)、


その後、前述の「自分でもどう対処すべきかわからない」という


セリフが妻の口から発せられたのです…。





もうひとつ大切な対処方は、


「そういうヤツが存在するという事を


当人が意識できる様にすること」だそうです。





妻は自分では「ペインボディ」のことを


「トラウマだ」と言っています。


(ほとんどは過去お金の事で僕が心配をかけ


植え付けてしまった物ですが…。猛省...。)





でもそれでは具体性に欠ける気がするので、


近いうちにペインボディの話しはしてやるつもりです。





ただ、妻のペインボディが発現した時そばにいた息子には


大変恐ろしい思いをさせてしまった様なので、


その記憶が傷にならない様


(ペインボディの悪循環になっちゃいますもんね)


やはり「ニュー・アース」に書いてあった通りのことを


言ってあげました。






【僕】:


 「昨日の朝のママ、怖かったよね?  


怖い思いをさせてゴメンね。


でもお前なら解ると思うから言うんだけど、


先月お前がお友達とケンカをしてヘソを曲げて


おばあちゃんちに逃げ帰っちゃった時、


おまえに「アイツ」が来てただろ?」





【息子】:  


「ああ! アイツね! それなら解るよ!」


↑「ニュー・アース」に書いてあるシナリオ通りに


答える息子にこっちがビックリ!!!(苦笑)






【僕】:


「アイツが来るとイライラ・ムカムカが爆発しちゃって、


イヤ〜な感じになるだろ?」





【息子】:  


「うん!」





【僕】:


「昨日の朝はね、ママにもアイツが来ちゃったんだよ…。」





【息子】:  


「え!? 大人でもアイツが来るの???」





【僕】:


「そうなんだよ。子供でも大人でも、


誰でもアイツが来ることがあるんだよ。


でもな、アイツはお前じゃないし、ママでもない。


ただの寄生虫だから。虫歯菌みたいなもんさ。」





【息子】:  


「わかった〜!!!」


と学校へ行く息子....。





この会話をした事で、少なくとも息子には


「あのイライラ・ムカムカは自分ではない誰か」だという


「距離感」を感じさせてあげられたと思っています。





ペインボディを客観的にみられる様になれば


「同一化」はどんどん弱くなっていくだろうと。






あとは僕自身が「今にあること」で、発現の度合いは


かなり低くなるであろうと確信しています。






さ〜て、次は女房だ! (怖)







別窓 | エゴについて | コメント:1 | トラックバック:0
エックハルトさん祭り
2013-06-12 Wed 23:21

71OvpfHr0ILAA108.jpg

ダブルでした!




つい今しがた、ソウルメイトさんのご好意で貸して頂いた


「アウェイクニング」のDVDを観終わり、


自分の本「ニュー・アース」も読了しました!




言うなれば今日は「エックハルトさん祭り」でしたね!





ダブルで堪能してますます強く感じたのが、


「自分が自分である事が消えて行く感覚」が


どんどん強まっているということ。




もうなんというか、自分の名前を書いても


自分の名前が書いてある書類を見ても...





何にもリアルに感じないんです!!!





今日なんて会社の契約書にサインしましたが、





「自分で書いてるけど、これって俺の名前なの?」



「あと、契約書に誰かの名前が書いてあるけど



コレって俺の事?



俺ってこんな名前だったっけかなぁ???」



という感覚。



もう自分が誰で、何の役割をしていて


どういう生き方をして来たのかもすべて…..、






「ま〜ったく気にもならない &

忘れちゃった(爆)」。







あ〜、なんだかとっても気持ちイイ〜(苦笑)。



↑もちろん、仕事なんてサッパリ進みませんし、

進めなくてもいい状況しかやってきません!!!

ヤッタネ!!!



(あ、「ヤッタネ」って判断か? ダメぢゃん!)



別窓 | 書籍で目覚める | コメント:0 | トラックバック:0
「怒り」というエゴのお掃除
2013-06-04 Tue 23:06

1b0006246_23593283.jpg
憎しみは憎しみを呼ぶだけです...。すべて受け流してしまいましょう!



阿部さんのブログといい、


http://abetoshiro.ti-da.net/e4863460.html



あるソウルメイトさんからのメールといい、


そして何より自分の身に起こった事といい….、


今日は「怒りというエゴのお掃除について書け!」と


cooさんが言っているので、


僭越ながらそれで行ってみようと思います!





「朝は時間通りに出勤して。」





コレ、僕が言われてイヤな言葉の最たるモノです(まるで幼児。苦笑)



でも今日職場でとあるヒトに言われちゃいました….(撃沈)。


(前回のブログの例の「ネガな事言うヒト」です! 爆!!!)



で、ここぞというタイミングでエゴくんが

ムクムクとカオを出し始めます….。



「だってそんな話し何も聞いてないし…。」


「だってAくんが遅くてイイんです!って言ってたもんっ!」


「だって同じグループ会社の前の職場は

10:00スタートでオッケーだったしっ!!!」




「と…….、


エゴなら言う所だけど….。」





と、一拍おいて…



↑ココが今日の注目ポイント!!!(笑)







冷静に霊性に…..。


(うまいこと言ったつもり。笑)






「あの〜….、



就業規則ってもらえたりしますか?」







とマネージャーにメールしました!!!





くぅ〜っ!!!


(coo、空、そしてCOOL!!!)



↑自己満足…..? 




でも.....、

結局すべての怒りの原因は

本当の自分が怒りの原因となる相手に

手渡したシナリオな訳だし….、



本当の自分が何故そんな事をするかと言えば….、





「エゴのお掃除の仕方を、

カンペキに習得させるため」





なんじゃないかと…。





で、その後数時間経って。


「朝は時間通りに来て」と言った人が....。





な〜んと!!!


僕の席の移動を


優しく手伝ってくれたりして!!!





結局やっぱり自分が喜べる様になるために


すべての事は起こるんだなと。





な〜んて偉そうなこと書いてみましたけど….。


いかがだったでしょうか?




Fさん?(笑)


別窓 | エゴについて | コメント:0 | トラックバック:0
| 実践!「神との対話」とその周辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。