FC2ブログ

全人類が「思い出し」、個人の幸福・全人類の幸福が達成されるその日まで、日々の生活の中で私個人が実践している事、思っている事をアトランダムに綴ってゆきます。

スポンサーサイト
-------- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
思い切り自由に生きる
2016-06-15 Wed 22:40

★本日も訪れて頂き、心より感謝申し上げます!!!
来訪の記念に、ぜひポチッ!を
何卒よろしくお願い申し上げます!!! m(_ _)m
↓↓↓↓↓↓↓



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村




人間の"カラダのホログラム"は、

元々は"無"でしかないこの世界に、

今、目の前に起こっているすべてのこと、

これらを体験、経験するためにわざわざ

創作され、投影された。




それは、

「全体」、

「存在」、

「すべてであるもの」、

「創造主」、

あるいは「神」、

(何と呼んでも一向に構わないが、
皆まったく同じひとつの物。

この世界には"コレ"しか存在しない!!!)

によって

創作され、投影された。




この世界にわざわざ創作、投影された事…、



それ自体が奇跡!!!

だから祝福!!!




すべてを失った様に見えても

絶望しても、たとえどんな事が

起こっている様に見えようとも、

絶対に大丈夫だ。




この地球上だけでも

70億個のカラダ毎に、

オリジナリティにあふれた

多種多様な経験をし尽くすまで、

この投影を消す様な事はしない。




どんなに激しい経験を体験しようとも、

完全に愛で守り抜かれている。




なぜなら、

わざわざ創作した

「人間という"作品"」を、

そう簡単に破壊する事など

絶対にしないからだ。




大切に大切に、

"創造主"自らの愛で

完璧に守り抜かれている。




すべては"全体"による

自作自演の立体映画。




人間はただの映像、ホログラム。




ストーリーを書く事も、

シナリオを変更する事も、

監督する事もできない。




人間は、

この映像を見るため、

経験するための

ただの"カメラ"とも言える。




人間のこのカラダの

ホログラム自体が"作品"だから、



人生がたとえどんな

"ジェットコースタームービー"に見えても、

そのレールを外れる事は絶対に無い。



安心して乗っていればいい。




笑ってこの"アトラクション"を

楽しめばいい。




今はまだ笑えないかも知れないが、

そのうち笑いが訪れる。




「今まで何を肩にチカラを入れて

しがみついてたんだろ⁉︎

手を放しても全然大丈夫じゃん!!!



人生はただのアトラクションだったんだ!!!

ただのゲームだったんだ!!!

ただの映画だったんだ!!!

コレをただ楽しめば良かったんだ!!!



しなければならない事なんて

最初から無かったんだ!!!



我々自らがコントロールできる

事なんて何も無かったんだ!!!」




その事に気付くと、

自然と笑いが訪れる。




これまで渾身の力を込めて

生きてきた事が

ユーモラスにさえ感じることで起きる

「自嘲」と、



「解放によるリラックス」が

折り混ざった笑いだ。




そしてこの世界は

今までもこれからも

"コレ"しか存在していない。


("コレ"とは、「全体」、「存在」、

「すべてであるもの」、「創造主」、

あるいは「神」…etcの事。)




"コレ"しか存在していない事に

我々のカラダ・カメラを通して

"コレ"自らが気付く事を

「目覚め」と呼ぶ。




"コレ"自らが

自身に巧妙に仕掛けた「催眠術」で、

普段我々のカラダは

あたかもひとりひとり個別に分離して

存在している様に創作・投影されている。




それはただの

「感覚」に過ぎない。




それが今、

"コレ"自らがその事に

ついに気付きはじめた。




"コレ"自らが自分にかけた

「催眠術」から目覚めた。




最初から最後まで

"コレしかない"事に

"コレ"自らが気付いた。



"コレ"は人間そのものだ。



この宇宙に見える物のすべて

そのものだ。




ここには"コレ"しかない。




この世界は

「全体」によって創作された

「ただのゲーム」だ。




それがわかったら、

思い切り自由に

この世界を生きなさい。




どんなに無茶な事でも、

どんなに無謀に見える事でも、

どんなに過激な事でも、

やってみればいい。




もしそれができたとしたなら

それは「全体」が

経験したかった事だ。




「全体」がそれを経験したくて

心から望んでいた事だ。




「すべてを失う」という経験によって、

お前のその"カラダのホログラム"に

真の自由を与えたのだ。




「すべてを失う」という機会は、

すべての束縛からの自由、

解放を経験するために作られたのだ。




なんでもやりたいと思った事は

やってみればいい。




やりたくないと思った事は

やらなくていい。




何をしても何をしなくても、

ひとりひとりの"カラダのホログラム"は

完璧に愛で守られている。




この世界は完璧なのだ。

完全に安全なのだ。

だから好きに生きなさい。

好きにしなさい。




その"カラダのホログラム"に

厳しくする必要などない。




何かが起こるまで待つ必要など無い。

何も無くても大丈夫だ。

何も無い所から始めなさい。




何にも気を使う必要など無い。

怖れも必要無い。




恥ずかしくても、

無茶でも何でも構わない。

罪悪感など感じる必要もない。




人の事など構わなくていい。

人に迷惑もかければいい。

誰にも何にも遠慮など必要ない。




すべては

「その"カラダのホログラム"専用」に

創られている世界なのだから。




時間も、老いも存在しない。

若さも命も永遠だ。



死など存在しない。

それもただの幻想だ。




思い切ってやればいい。

やれた事は「全体」が望んだ事だ。




やれなかった事も
「全体」がそう望んだ事だ。




この世界はすべて

「全体が創作したストーリー」で

進んでいる。




そのストーリーがどうなるかは

人間の"カラダのホログラム"に

知るすべはないし

コントロールするすべもない。




起こる事しか起こらない。

起こらない事は起こらない。




自由に、

本当に自由に

思い切って生きなさい。




小さくまとまって

安全に生きる事など考えなくていい。




やりたい事だけをやりなさい。




何もしない事がやりたい事なら

それをやりなさい。




"本当に自由でいい"のだ。




自由に生きる事を

全体自らが

完全なる愛で保障しているのが

この世界なのだから。




心から自由でいなさい。

それが「解放」だ。







わ〜っ! 今日のインスピレーションで
深刻さが消えて、とても軽くなりました!!!


"降りてきたまま"を
ほぼそのまま書いているので
文章にまとまりが無いのはお許しを!


「"何か"を"良く"する必要なんて
なんにも無かったんだ!!!」


って事にも
あらためて深く気付かされました!!!


まぁ〜…、
明日になればまた
自我にまみれちゃうかも知れないけどさ(苦笑)。

↑結構お約束的にそうなります(自爆)。





人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

別窓 | 第2段階以降の生活 | コメント:0 | トラックバック:0
無為
2016-06-12 Sun 00:23

★本日も訪れて頂き、心より感謝申し上げます!!!
来訪の記念に、ぜひポチッ!を
何卒よろしくお願い申し上げます!!! m(_ _)m
↓↓↓↓↓↓↓



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



久しぶりの近況報告です。

僕だと思い込んでいる
このホログラムのカラダが
観ている(経験している)
最近の出来事を一言で言うと…、


「得る前に失う」


です!


「コレはもしかすると
"得られる"のかな〜?」


と、自我がほんの少しだけ
期待した直後に、
その出来事は消えて
無くなってしまうという物です!


これまで、
「持っていた物を失う
(と言う風にみえるストーリー)」事は
あったのですが、全体(存在、
すべてであるもの、あるいは神。
なんと呼んでも構いませんが)が
送り込んで来るこのカラダの
"ホログラムストーリー"は、
どうやら、更に一歩進んでいる様です!(苦笑)


(まぁ、もちろん、何かを得たり、
何かを所有できる存在など、何処にも
ないのですが...)



で、ここまで来ると、
どんな心持ちで人間生活を
おくれば良いのか正直
困惑してくるワケです…。

だって何にもする必要の
ある事は無いはずなのに
ホログラムには色々と
自我が一喜一憂してしまう様な
リアクションすべき出来事が
現れて来るから…。


このカラダはもう
そんなジェットコースターには
乗りたく無いのに(苦笑)。


そしたら降りてきた
このインスピレーション。



「ただただ無為でいなさい。

風を感じなさい。

空の青さを味わいなさい。

緑の美しさに癒されなさい。

そして、安堵していなさい。

それ以外には何もしなくていい。

それ以外に、する必要がある事など

何もないのだから。」




あ!

コレ、なんだかとっても
シックリ来た!!!


ってなワケで、仕事も
やるべき事に見える事も、
本当に無為で望みたいと
思います!!!

なにもかも…、

勝手にしやがれ〜〜!!!(苦笑)





人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

別窓 | 第2段階以降の生活 | コメント:0 | トラックバック:0
わかっちゃった人たち
2016-06-01 Wed 00:32

★本日も訪れて頂き、心より感謝申し上げます!!!
来訪の記念に、ぜひポチッ!を
何卒よろしくお願い申し上げます!!! m(_ _)m
↓↓↓↓↓↓↓



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



この点についてはラメッシ・バルセカールが
言ったことがかなり励みになります。


「あなたは勝手に連れてこられて、
どの時点においてもそのときにする
必要があることをさせられている。
だから心配にはおよばない」


必要なことはすべてやって来ます。
一生懸命取り組むべきかどうかとか、
努力したほうがいいのかどうかと
悩まなくてもいいんです。

宇宙はどの瞬間にも一人ひとりに
必要なものを正確に与えています。
それが自分の気に入るかどうかは別として。




久しぶりの更新です。


冒頭の文章は久しぶりに読んだ本、

「わかっちゃった人たち」




の中で、特に気に入った一節です。


2〜3年ほど前から、
僕だと思い込んでいるこのカラダが
阿部さんや黒斎さんの
講演会に参加したのも


「他の"気付いちゃった人達"はどの位いて
どんな人生を生きているのだろう?
もしいるのなら会って情報交換したい!」



というのがそもそもの動機でした。



この本はまさに海外のそういう人達7人に
インタビューを取り、本にしたものです。


何度も読み返さないと大切なエッセンスを
拾い切れないほどの内容ですが、

「こういう話が聞きたかった!」

という本であることは間違いありません!!!


かくゆうこのブログも、

「で、実際問題、気付いちゃったら
何がどうなるワケ???」


って事を書け!とインスピレーションが
言ってきたので、
それに従って書いている次第(苦笑)。


気付き・悟りとはいうものの
自我が完全に消失することはなく、
この現象界、カラダごとに現れている
この宇宙と折り合いをつけて
生きることにはなる訳で、
その辺りの実際を綴り、後に続く覚醒者へと
情報を伝えていく事は
とても役に立つ事だと感じています。

(もちろんすべては、ただの"夢"、"映画"、
"幻想"、"ストーリー"に過ぎませんが。)



しかしてやはり結論としては、

「本当に"リアクションモードだけ"で生きる。
どんな苦しみが起ころうとも、
すべてを素直に受け入れてこそ
その"出来事"は去りやすくなり、
次の出来事に入れ替わりやすくなる。」


というのが
「真実の生き方」の様です...。


わかっちゃいるけど
自我がたまにヒョッコリと
余計な思考を差し挟んで
来るんですよね〜…(苦笑)。


ま、もし日本でこの手の本を作る予定があったら
どうかこの反覚才もインタビューして下さい!

とびきりイタ〜い内容にはなりそうだけど(苦笑)。




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

別窓 | 書籍で目覚める | コメント:0 | トラックバック:0
| 実践!「神との対話」とその周辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。