FC2ブログ

全人類が「思い出し」、個人の幸福・全人類の幸福が達成されるその日まで、日々の生活の中で私個人が実践している事、思っている事をアトランダムに綴ってゆきます。

スポンサーサイト
-------- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
すべてにYes!
2016-08-26 Fri 00:33

★本日も訪れて頂き、心より感謝申し上げます!!!
来訪の記念に、ぜひポチッ!を
何卒よろしくお願い申し上げます!!! m(_ _)m
↓↓↓↓↓↓↓



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



「人間の観念」から見れば、
今日の話には異論を唱える向きも
かなり多い事でしょう。


しかし、
"全体・すべてであるもの、あるいは神"の
システムが、この法則でしか
働いていない以上、

いくら異論を申し立てても、
これは永遠に変わることが無い
不変の法則なのです...。



さて、本題に入りましょう...。




「今の自分や、

今の人生や、

今の生活を、

より努力して改善しよう!」




とする事は...、



「今の状態はイヤだ!気に入らない!」



と言って、
"全体・すべてであるもの、あるいは神"が
用意した物事に、


「抵抗」


すなわち


「No!」と言っているのと同じだ


という事に気付くでしょうか?




もちろん、
上記の事をしようと果敢にチャレンジし、
上手くいっている人がいる事は
間違いありません。


ただそういう人達は、
先日のブログに書いた様に、


「今はまだ自我が元気で、
人間の観念に従って自我が機能し、
それに従った現実が
湧いて出て来ているように見えている人」



だと言う事です。


それはそれで、もちろんオッケー!!!

それは良い事でも悪い事でもありません。



しかし、
とても強い苦しみなどをきっかけに、


「どうしても真実を解き明かしたい」


という領域に入った人達には、
「対極の法則」が働きだし、
住んでいる世界がだんだんと
人間の観念に従って機能しなくなりはじめます…。



そういう人達が
今、目の前で起きている事を


「改善・向上」


しようとすれば、


「対極の法則」により、
すべてが徒労に終わるだけでなく、
望まない事態が拡大・継続する事になります...。




これがいわゆる

「ジタバタ」

の状態です。



それを解決するには、



どんなに過酷な出来事も
すべてを受け入れ、
現状にYes!と言う事!!!



それしかありません。



いわゆるこれが


「ホンモノの引き寄せの法則」


です!


(というか、
「引き寄せていない物なんか
なにひとつ無い」ってのが、
真実なんですけどね…。)



またまた大好きな
「豊かさとライフワーク 2」から、
現状にYes!と言うための
最高のマニュアルをご紹介します!!!



さあ、ここにあまり知られていない秘密がある。


一度この秘密を知ってしまうと、
あなたはもう何事にも抵抗しなくなるはずだ。


抵抗すれば、望まない事態が
存続してしまうのだから。


でもそれは、
あなたがしっかり見据えると消える。


マスターが自分と正反対のものに
決してあらがわず、

逆に最大の祝福と見なす理由はこれだ。


こんなふうに……。


「来たれ対極となるもの、私でなきものよ! 

私はおまえを喜んで受け入れるのみならず、

おまえと溶け合い、私であるものとして、

ひとつとなり、それによって

偉大なる自己を表現しよう!」




これはパワフル〜っ!!!




↓「19歳から始める最高のライフレッスン2 
豊かさとライフワーク」はコチラ。








人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

別窓 | 第2段階以降の生活 | コメント:4 | トラックバック:0
カラダが消えた時
2016-08-24 Wed 00:17

★本日も訪れて頂き、心より感謝申し上げます!!!
来訪の記念に、ぜひポチッ!を
何卒よろしくお願い申し上げます!!! m(_ _)m
↓↓↓↓↓↓↓



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



この"夢・ホログラムの世界"から
カラダが消えた時、


「自我意識」が
"全体・すべてであるもの"に
溶け去るつかの間...、


カラダがこの"夢・ホログラムの世界"に
「投影」されていた時には

あたかも現実のように
リアルに感じていた、
苦しみ・悲しみ・痛み・寂しさ
などのネガティブな感覚を
懐かしくさえ感じる事だろう。


その時は死んでしまいたい程
暗く陰鬱に沈んでいた
そのネガティブな感情も、


カラダが消えてしまったら
もう味わえない事を
後悔すらするだろう。


カラダが消えてしまえば、
この現象界で起こっていた事すべては
ただの"夢・ホログラム"であった事を
「自我意識」は完全に認識できるから。


"全体・すべてであるもの"の中に
「二元」は存在しない。


絶望も絶頂も存在しない。


"全体・すべてであるもの"の中で
それらを経験する事はできない。


なぜなら、
"全体・すべてであるもの"自体が
「完全なるひとつ」としてしか
存在していないから。


良い/悪い、上/下、暑い/寒い、
右/左、戦争/平和などなど…、

「二元」は、
この"夢・ホログラムの世界"にしか
存在しない。


だからまだ
カラダが"投影"されている今のうちに、


この現象界はただの
"夢・ホログラム"である事を
認識しながら、

安全な距離をとり、

極めて客観的に、

まるでテレビでも観ているかの様に、

絶望と絶頂の感情を味わい、
楽しみなさい。


「完全なる安全装置」に守られた、
"人生のジェットコースター"を楽しみなさい。


生活して行く事、食べて行く事は
「完全なる安全装置」が勝手にやってくれる。


"生存競争・サバイバル"は
人間の意識が創り出した幻想だ。


そんなものは最初から存在しない。


むしろ、すべての物質は
無限の、無尽蔵の光エネルギーから
素粒子上にただ投影されているだけなのだから
最初から無限に、無尽蔵にあるのだ。


いくらでも無限に、無尽蔵に
"投影"する事ができるのだ。


それら物質が
最初から無限に、無尽蔵に
ある事を"思い出せば"、

それらは無限に、無尽蔵に、

この"夢・ホログラムの世界"に
勝手に湧き出てくる。


これまでは、それら物質を
「"足りない"と信じ込んでいる人間の思念」が、

それらが湧き出てくるのを
拒んでいただけだ。




うまく言葉に置き換えられているか
分かりませんが、
今日はこんなニュアンスの
インスピレーションが沸いて来ました。


なんというか...、


死んでしまったら
ゴハンも食べられないと思うと(爆)、

今のうちになんでも
楽しんでおいた方がいいかなって
思いました(苦笑)。


まぁ、実際は
これと言ってしたいことは
何も無いんですけどねぇ…。


強いて言えば…、


風呂上がりのコーヒー牛乳が飲みたい!!!

(糖尿病でもコレだけは止められない! 自爆)






人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

別窓 | 世界感 | コメント:2 | トラックバック:0
薄れゆく自我
2016-08-21 Sun 01:10

★本日も訪れて頂き、心より感謝申し上げます!!!
来訪の記念に、ぜひポチッ!を
何卒よろしくお願い申し上げます!!! m(_ _)m
↓↓↓↓↓↓↓



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



「目覚め体験」、「気付き体験」、
「一瞥体験」などと呼ばれる体験の道程で、
必ずと言っていい程おとずれる現象が
「自我の疲弊(ひへい)」です。



「これは一体何が起こっているんだ!

自分が何をしたって言うんだ!

この酷い仕打ちはどういう事だ!

誰でもいいからこの最悪の人生を

なんとかする方法を教えてくれ!!!」




真実に至る道程では
こんな風に叫びたくなる様な、
人生が木っ端微塵(みじん)になる
出来事が次々に起こり、
「自我」は徐々に疲弊し、
その機能を失って行きます。



僕だと思い込んできたこのカラダでは、
こんな出来事が湧いて出て来ました。


●重度の糖尿病

●この世の物とは思えない、
胆石に因る(よる)激痛と、
その摘出手術

●一度ならず二度に渡るリストラ

●無一文、そして借金生活へ

●離婚による愛する家族との別離

●全くの異業種への転職

●一年半以上に及ぶ低賃金生活

などなど(苦笑)….。




先日のブログに書いた様に
これらの現象は、


「自分らしく生きる直前では、
自分らしくない物すべてがが
表出してくる」


という、「対極の法則」
働きはじめるからに他なりませんが、
これほどの体験をすると
自我は機能を停止しはじめ、
どんどん「何もできない状態」になります。


苦しみから逃れるための
"ジタバタ"は続きますが、
やがてそれさえも無力である事を知り、
遂には「観念」し、
完全なサレンダー(明け渡し)が
起こります。



人生を通じて自我が
「完全に無くなる」事はありませんが、
気付きが深まって行く程に、


「何もできない」


という状態から、


「何もする必要はない」


という"認識・理解"に移り変わって行きます。



そして徐々に「真実」を生きる様になると
目の前の人生で湧き出て来る出来事に対し、
ただ「反応(リアクション)」する事が、
「生きる上での基本姿勢」となってきます。


(まぁ、苦しみの"後遺症"もあって、
それ以上の事はとても
出来る状態にありませんから。苦笑)



この「反応(リアクション)」モードで
生きることを、二元の世界では
「怠惰」とみる人もいる事でしょう。


しかしこれは怠惰ではなく、
「生物本来の生き方」です。



この生き方は、空を飛ぶ鳥や
海を行く魚とまったく同じ。


自然界の大いなる恵みに浴しながら、
ただただ自分らしく生(せい)を生きる。
ただそれだけ。


人間だって、これら他の
動植物とまったく同じ。


「他の動物と違い、
高等な人間だけは
成すべき事がある」


と考えるのは、
人間の思い込みです。


ただただ無為に生を生き、
この世界が、

"全体"、

"すべてであるもの"、

あるいは"神"

(なんと呼んでも構いませんが)


からの

「無限の愛・贈り物」

そのものであるという事に
"気付くこと"が
とても大切だと感じます。



一方、


「しなければならないこと」、

「達成すべき目標を追うこと」、

「偉業を成し遂げること」

「努力を続けること」


がまだ出来る人は、


「まだまだ自我が元気!」


であるとも言えます。



自我が元気で、
この現象界を活発に生きようとも、


自我が疲弊し、
その後「真実を生きられる」様になっても、



どちらも、


「"すべてであるもの"が創り出した、
素晴らしい奇跡のストーリー」



である事に、何も違いはありません。



オリンピックで次々と偉業を成し遂げる
日本人選手の大活躍をみて
今日はふとこんな事を書きたくなりました...。


この「夢」はマジでスゲ〜ぜ!!!





人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

別窓 | 第2段階以降の生活 | コメント:3 | トラックバック:0
「夢」が湧いて出てきてる
2016-08-18 Thu 23:53

★本日も訪れて頂き、心より感謝申し上げます!!!
来訪の記念に、ぜひポチッ!を
何卒よろしくお願い申し上げます!!! m(_ _)m
↓↓↓↓↓↓↓



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



先週末は2年振りに
離れて暮らす子供達と
貧乏キャンプを楽しんで来ました。


子供達を家に送り届けた後、
最近はすっかり成りを潜めていた自我が
強い寂しさをうったえてきて
ちょっと参りました…。


その翌朝、ベッドから起き上がる時に
大きなインスピレーションが訪れて、
こう告げました。



「この世はぜ〜んぶ、ただの夢さ。」



ノンデュアリティでは良く耳にするこの、

「この世はただの夢」

という言葉も、
こうして強い感情を伴った経験の後に聞くと
ものすごい「目覚め効果」がありました。


「な〜るほどっ! そうそう、そうだった!!!」


と、より現象界との距離がグ〜ンと開き、
自我の登場する場面が
さらに無くなってしまいました...。



これに続いてこの2、3日感じている
インスピレーションが...、



「ぜ〜んぶ、湧いて出てきているよ!」



というもの。



我々が自分だと
思い込んでいるこのカラダも...、

この現象界に見えるすべての物も…、

お金だって感情だって、
地球だって宇宙だって、
ぜ〜んぶ、"すべてであるもの"から
ただただ「湧いて出ている」。


生まれた事とか死ぬ事とか、
時間が経過している様に感じる事すらも、
そういうストーリーが
ただただ湧いて出ているだけ、
ただそれだけ...。



昨日、その事を
じっくりと味わいながら
仕事をしていたら、

大ラッキーとしか言い様のない
思わぬ売り上げが湧き出てきて(笑)、
ビックリするとともに、
大きな感謝の気持ちも
湧き出て来ました。


で、今、あらためて感じる事は…、


「この世界が全部、
"すべてであるもの"が創作した
"夢"だなんて…、

やっぱりこれは"奇跡"としか
言いようが無い!!!」



って事…。



「気付き」が
ここまで深くなって来た事にも
ホント、感謝ですねぇ〜….。




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

別窓 | 第2段階以降の生活 | コメント:0 | トラックバック:0
| 実践!「神との対話」とその周辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。