全人類が「思い出し」、個人の幸福・全人類の幸福が達成されるその日まで、日々の生活の中で私個人が実践している事、思っている事をアトランダムに綴ってゆきます。

スポンサーサイト
-------- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
"ご都合主義" 地球
2017-03-30 Thu 14:35

★本日も訪れて頂き、心より感謝申し上げます!!!
来訪の記念に、ぜひポチッ!を
何卒よろしくお願い申し上げます!!! m(_ _)m
↓↓↓↓↓↓↓



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



太古の昔、人類が
(時間など”実存”ではありませんが)

海に出て、いろいろな魚や貝を採って

刺身や焼いたりや煮たりして食べてみたら….、

これがめっぽう旨かったわけです(笑)。



同様に、

太古の昔、人類が、

樹に実っている、いろいろな果物を

もぎとって食べてみたら

これもめっぽう旨かったわけです。



同様に、

太古の昔、人類が、

土の上や中にある野菜を採って、

煮たり焼いたりして食べてみたら

これまためっぽう旨かったわけです。



あまつさえ(苦笑)、

太古の昔、人類が、

自然界に狩りに出て、

生きている動物たちを獲物として捕え

煮たり焼いたりして食べてみたら

これがまたまためっぽう旨かったわけです。




(説明する都合上、まだちょっと続けさせてください。苦笑)




“犬”と人間の関係が一体いつから

始まったのかはわかりませんが、

従順でかしこく、

人類と固い友情で結ばれた犬たちには、

心から愛おしい存在だと感じるわけです。



同様に、

“猫”たちに対しても、我々人間は

心からかわいい存在だと感じます。



鳥や小動物たちに対する愛情も同様です。




(もうちょっとだけ…)




深く地中に眠っていた原油や石炭などのエネルギー。


鉄などの鉱物資源。



私たちが生きる上で欠かせない空気や

植物たちにとっては二酸化炭素。




この地球上に存在するすべては
(当然、この宇宙も。)



「人間のためにある」



そう言い切れると思います。






言いかえればこの地球は、


完全に人間のための
”ご都合主義”でできている。





はたしてこんなことが


「自然界の偶然」


だなんていう一言で

済まされるべきものでしょうか?




これらの事実は

不思議を大きく超越しています。





もちろんその真実は…、



“すべてであるもの”が

自身の、そして自らを模して創った人間の

「素晴らしさ」を実体験するために用意したもの




でしかありえないわけですが…。




身の周りにゴロゴロと”ヒント”が落ちている

このカンタンな事実に、

人類が未だ気づいていないことの方が

不思議としか言いようがありません…。




はたして今年2017年、

人類の意識変革は起こりうるのか???



そんなことを考えていた一日です。





人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

別窓 | 世界にあふれる目覚めのヒント | コメント:0 | トラックバック:0
"どうでもいい"は特効薬
2017-03-26 Sun 14:31

★本日も訪れて頂き、心より感謝申し上げます!!!
来訪の記念に、ぜひポチッ!を
何卒よろしくお願い申し上げます!!! m(_ _)m
↓↓↓↓↓↓↓



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



3月20日の阿部さんブログのコメント欄を読んでいて、

とても気になったコメントがあったので

感じたことを書いてみようと思います。



そのコメントを書かれた方は


「うつ病、無気力、不安もう色々で疲れました」


と書かれていました。



しかしその次の言葉は


「何とかしたいのですがどうでもいいという気持ちもあります。」


と書かれています。



これを見て、かくゆう私、反覚才は


「この方はご自身ですでに答えを見つけている!」


と思った次第なのであります。



そう、


「どうでもいい」


これがまさに答え。



これから言うことは、

苦しみの真っ只中にいる人に取っては

もしかすると、物凄くツラいことかもしれません。



それでも、とてもニガいけれど

もしかすると最強の特効薬となる可能性も高いです。




ハッキリと言いますが、

この現象界で起こることのすべてに対し、

我々人間には、



解決する術(すべ)は何もありません。



イコールこれは、

「神との対話」や

その他の優れた著書にも書かれているように、



この世でするべきことなど何もない



ということを、

言葉を変えて言っているに過ぎません。



だから、



すべてをあきらめなさい。



イコール:



すべてを手放しなさい。



ということを、

多くのメッセンジャーが

伝えているんです。


これまでも、これからも。



“抵抗はムダ”です。

(この言葉もSF作家が”スタートレック”の中で
創作したセリフです。ニヤリ。)



いやむしろ、

人生の流れを「なんとかしよう」とすればするほど、

さらに苦しみは強くなっていきます。



コメントを書かれたご本人が



「どうでもいい」



と書かれているように、



すべてに対して



「徹底的に無抵抗でいる」こと



これだけが人生をラクにする

特効薬なんです!!!




また、

たびたび話題になる



「じゃあ、人間に選択するチカラや
自由意志はないのか?」



という問題はありますが、

ハッキリといえば

そういうものはあります。



ただし、

大きな苦しみの真っ最中、

“対局の法則”が吹き荒れている真っ最中には、


人間が”アタマで行う”選択や自由意志など、

「運命の暴風」の前には、



何のチカラも持たない



ということもお伝えしておきましょう。

(100%経験談。自爆)




これまでこのブログに書いてきたことを

「人生を劇的にラクにする特効薬」

という視点でまとめると:



★何もしない
:人生を改善しようと自発的にやったことは
すべて逆効果になります!


★何も考えない
:だから瞑想は特効薬なんです!


★やれと言われたことだけ、”無思考に”やる
:仕事や、家事、育児、どうしても避けられない物については。
これが”リアクション・モード”。


★それでもどうしても苦しすぎると感じたら、その場を立ち去る
:退職、離婚、周囲の人や公共の相談所や施設などを利用する。


★心から楽しいと感じることだけやる
:これが”波動を変え”、もっと楽しいことを”引き寄せる”呼び水となります。



本日はこんなところで。






人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

別窓 | 対極の法則 | コメント:0 | トラックバック:0
「可能性の未来」をコントロールする
2017-03-11 Sat 22:54

★本日も訪れて頂き、心より感謝申し上げます!!!
来訪の記念に、ぜひポチッ!を
何卒よろしくお願い申し上げます!!! m(_ _)m
↓↓↓↓↓↓↓



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



東日本大震災から今日で丸6年。



かくゆう私、反覚才の

「”対局の法則”の始まり」とも言える最初のリストラは、

この大地震をきっかけとしたものでした。


“真実の存在を知った”あの頃から

「ずいぶんと歩みを進めて来たんだなぁ〜….」

と実感する今日この頃です。




しばらくブログを更新できないでいましたが、

仕事をふくめた生活のほかに

この間やっていたことは…、



「神へ帰る」を読むこと、そして

Netflixで「スタートレック・ヴォイジャー」を観ること。



思いがけないこの2つの共通点は、

「可能性の未来をコントロールする方法」というか、



「より至福にいられるための、意識のシフトをうながす方法」



の様な物を、”すべてであるもの”が

「理解しろ!」と伝えて来ている気がとてもするんです。



「神との対話」の中でも語られているように、


「SFの作家たちが真実を伝えることは多い。」


「スタートレック・ヴォイジャー」を観ていると

まさにその通りだと実感できます。



先週は仕事の上でこの、

「可能性の未来をコントロールする衝動」

どこからともなくこの身体の中に湧いて来ました。




カンタンに言うと、


「”配属変更にともなう昇給”なんてことが起きるかもよ!」


と言うインスピレーションが降りて来たので、

その「感情のナビゲーションシステム」に素直に従い、

「コレ、やりたい!」と感じた衝動のままに動きました。


うまいことに、部下たちもしっかりその仕事に協力してくれ、

なかなか良い仕事ができました。


自分一人でまとめたフィニッシュの作業などは、

ほとんど「自動書記」の様に言葉がつむぎ出されて来た感覚。



「すべては勝手に起きている」



このことを強く実感した瞬間でもありました。



また非常にユニークな体験だったのは、

作業中いつになく「デジャヴ(既視感)」を多く感じたこと。



身体が疲れていたことは確かだけれど、


「この”昇給への行動”は、これまでも何度か通った道だ!」

「これまでの何度かは失敗したかも知れないが、今回はうまくいくかも!」



と言うインスピレーションが湧いて来ました。


(本当にうまくいくかは実感が薄いですが。苦笑)



早ければ来週には、なにがしかの結果が経験できるかも知れません。

もちろん何も変わらなくても一向に構いませんが…。

(ちょっと予防線を張ってる感じ? 苦笑。)



もしかすると、

「なんだか怪しい方向に行き始めたゾ!」

と感じる方もいらっしゃるかも知れませんが、

“すべてであるもの”が先程送って来たメッセージでは:




「今後真実を生きはじめる人達にとっても

”このこと”を伝えることは避けて通れない。



“人類の覚醒”のためには、

一見SFドラマの中でしか起こり得ないようなことも

真実なのだと伝える必要がある。



“人間は全知全能の神を模して作られている”のだから。

“どんなことでも可能”なのだと。



そのことをもっと広くこの地球上に伝える必要がある。」




と伝えている気がするんです。



はてさてこの感覚、この先どうなってゆくのやら…。





人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

別窓 | 第2段階以降の生活 | コメント:0 | トラックバック:0
| 実践!「神との対話」とその周辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。