FC2ブログ

全人類が「思い出し」、個人の幸福・全人類の幸福が達成されるその日まで、日々の生活の中で私個人が実践している事、思っている事をアトランダムに綴ってゆきます。

スポンサーサイト
-------- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
先に仕える
2017-06-22 Thu 11:48

とても不思議な事に、

何度破産状態におちいっても、

首の皮一枚、


と言うか…、


一枚だけ使える

クレジットカードが残されていて…、


こうして闘病生活(?)を

していても、

本だけはAmazonで

購入する事ができます(感謝!)。


これも間違いなく、

「すべてであるもの」が、



「メッセージを受け取りなさい」



と伝えて来ていることは明白です。



購入したのは、おなじみ

「神との対話」シリーズで

まだ読んでいなかった


「明日の神」


と、


「変えれば、変わる」


の2冊。



読後の感想は、


「もっと早く読んでいれば良かった」


と心から感じる程の

素晴らしいものでした。


ハッキリ言って…、

「神との対話」シリーズの中でも…、

この2冊は…、



最強!!!




この本から受け取った

インスピレーションは

以下の様なものでした…。



「この世界に真実を伝えるのには、

お前が書いている

このブログだけでは力不足だ。


1人では無理だ…。


他の人と力を合わせなさい。


同じ想いを持つ人達の所へ

行きなさい。


行って、

"先に真実に仕(つか)える"のだ。



もしお前が

もっと物理的な充足を

求めるなら…。



もしお前が

今回の入院の様な事も含め、

"対局の法則"を

これ以上経験したくないなら…。



"先に真実に仕(つか)える"のだ。



"先に真実に仕(つか)える"ことは…、


お前が…。


"たっぷりと持っている"


ことを

"表明"するに他ならない。



お前は"先に仕える"ことで、

世界の人々の人生を変革するために

自分の持っている

能力、時間、経済力を

無尽蔵に使えるだけの

"余裕があると表明"


しているに他ならない。



その表明は、

お前の元に現れるホログラムを

一瞬にして大きく変えてしまう。



なぜなら、

"先に仕える"ことで

お前はもう…、



"自分は無尽蔵に持っている事を

知っている。"



という状態にシフトするからだ。



"知って"いれば、

それらは瞬時に

"現れる"。


だから行って

"真実"に仕えなさい。

"神"に仕えなさい。



この世界を

平和で、みんな仲良く、健康で

楽しく暮らせる世界に変えなさい。


みんなで力を合わせて変えなさい。


"どうやってやればいいか"は

考えなくとも上手くいく。


ただ集まり、

想いをひとつにしなさい。



伝えるメッセージはただひとつ。


"すべてはひとつである"


それだけだ。」



と言う訳で…、



退院後、体調が

万全になってからには

なると思いますが、


ニールさんが世界中で

展開している


「ヒューマニティー・チーム」に

まずは参加してみようかと考えています。



それが、


「自分とは一体何者なのか?」


を表明するのにも

最適だと感じたので!!!



さてさて、

一体いつ

退院できるのかなぁ〜…?(苦笑)

スポンサーサイト

別窓 | 書籍で目覚める | コメント:2 | トラックバック:0
何事も、個人的に受け取らない
2017-06-20 Tue 12:38

ご無沙汰しております。

反覚才であります。


わたくしのカラダ、

まだ病院におります(苦笑)。


まぁ、ニールさんの

首の骨折程ではありませんが、

やっぱり大怪我なので(苦笑)。


で、やっぱりやる事と言えば

気づきを深める本だの、

ネットだのを読むのが

楽しい訳で。



でも…、


またまたまた、

入院費どころか、

家賃さえ払えない

ホログラムが現れ、

死ぬ程(苦笑)

苦しんだりもしましたが…、



やっぱり今回も何とかなった(驚)。



ふぅ〜〜…(安堵)。



で、その苦しみの最中に

ちょっと素敵な言葉に

出会えたので、

今日はそれを紹介しますね!



ドン・ミゲル・ルイスさんの
「四つの約束」より


4つの約束とは:

1、自分自身を汚さない言葉を使うこと

自分をバカにしたり、無力化したり、
過小評価したり、無能にしたり、
罵倒したり・・・
する言葉を使わないこと


2、何事も、個人的に受け取らない

自分自身の信念、感情も含め、
人の信念、感情、社会の信念・・・など、何事とも一体化しないこと


3、何事も、決めてかからないこと

過去の体験、そこから得た信念、思い込みですべて決め込んでしまわないこと


4、つねに、ベストを尽くすこと

飼いならされた状態から自由になり、
ありのままの自分で生きていくためには
行動あるのみ。1~3の約束事を実践しながら、勇敢に行動すること!



特に今回、真実へと大きく

引き戻してくれた言葉が、

2番目の、


「2、何事も、個人的に受け取らない」


です。



たとえ何が起こったとしても、

それは「私たち自身」に

起こっている事ではない。



個人の出来事として

深刻に受け止める必要なんて

まったくないのです。



だってすべての出来事は、


「宇宙全体の表現」


として、勝手に起こっている事。



ましてや、


「私たち自身」


なんていう物は

実存さえしていない。



ただの素粒子に映し出された

ホログラムでしかないのですから。



本当の「私たち」は、

ただひとつの、この「生命」。



ただひとつの、ココにある

「すべてであるもの」。



ただひとつのこの「神」。




どうしても、この苦しみを

経験したかった「神」に


「経験させてあげた」、

「表現させてあげた」、


あなたがあなただと思い込んでいる

その「ホログラムボディ」は、

神にとって最高の存在なのです!



神に心から愛されているんだから、

いつだって「至福」であるのは

当然ですよね!!!





別窓 | 世界感 | コメント:0 | トラックバック:0
| 実践!「神との対話」とその周辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。